( ・×・)抹茶の濃さが7種類もあるお茶屋さんのジェラートを食べ比べしてきたよ!世界一濃い抹茶ジェラートも「壽々喜園(すずきえん)」」



浅草に話題のジェラート屋さんがあるときいて食べに行ってきました。

「壽々喜園(すずきえん)」」です。

お茶屋さんがやっている、ジェラート屋さんです。

花やしきの裏手言問通り沿いにお店がありますが、日曜日の午後に行くとなんと驚きの1時間待ち⁉️

さらに別店舗の待合室まで案内されました。

お店から徒歩3分くらいの場所へ移動します。

ここは待合室です。

受け付けで名前と人数を申告して、しばし待ちます。

1時間待ちとはいえ、友人や家族と話しながら待っているとそんなに長く感じません。

今の期間限定フレーバーは「新茶」だそうです。

緑茶がふるまわれていました。

さすがお茶屋さんなので、緑茶も美味しかった。

お茶漬けの素のような、香ばしさがある緑茶でした。

50人くらい並んでいますが、ジェラート屋さんなので、回転率がよく、どんどん名前が呼ばれて店舗に移動していきます。

したぷらたちも1時間待って、ジェラート屋さんに移動します。

ここはお茶屋さんという事もあり、ほとんどのメニューがお茶フレーバーのジェラートなんです。

しかも「世界で1番濃い抹茶ジェラート」があるんです。

抹茶ジェラートだけで7段階の濃さに分かれています。

並んでる間に、カップかコーン、シングルかダブルかを決めておきます。

そしてフレーバーも並んでる間に決めます。

どの濃さにするか悩みます。

しかも夕方に来たので、3番の濃さのジェラートが目の前で売り切れてしまいました。

夕方4時に到着して、5時にようやくゲットできました。

したぷらの目の前でさらに2番の濃さのジェラートも売り切れ(涙)

下の段を5番の濃さの抹茶ジェラート
上の段を期間限定の新茶ジェラートにしました。

緑が濃いです。

家族はカップタイプです。

下の段はほうじ茶
上の段は4番の抹茶ジェラートです。

右側は
上の段は和紅茶
下の段が7番の世界一濃い抹茶ジェラート
抹茶プレミアムです。

これだけ高級抹茶を使用しているそうです。

みんなでスプーンですくいながら、いろいろ味見します。

7番は流石に濃いです。
店員さんは5口食べると濃くてそれ以上食べられなくなると言っていましたが、抹茶大好き家族だったので、皆、「案外いける」とペロリと食べられました。

したぷらの5番はほどよく濃厚で美味しいです。

一緒に注文した新茶がさっぱり爽やかな味だったので、バランスが良かったです。

抹茶の違う数字のダブルにするよりは、違うフレーバーを組み合わせると、いろいろな味が楽しめてオススメです。

友人や家族できたら、抹茶フレーバーは番号を変えてみると、抹茶の濃さの違いも食べ比べできていいですよ。

ここは夕方5時に閉店してしまうので、4時には来ないと、締め切られてしまいますので気をつけてくださいね。

浅草 壽々喜園 東京都茶卸売株式会社

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です