( ・×・)犬?うさぎ?謎のキュートな生物「リサとガスパール展」に行ってきた。カフェもあるよ!



ゆったり見られます!

いま松屋銀座にて「リサとガスパール展」が開催中なので出掛けてきました。

8月5日から24日までやってま〜す

リサとガスパールはフランスの絵本のキャラクターで、イヌでもウサギでもない謎のパリの住人なんだそうです。

したぷらてっきりイヌと思い込んでました。でもかわいいからいっか♡

こちらは展覧会内の撮影OKエリアの展示物です。

主に絵本の原画が見られる展覧会です。

撮影OKエリアには絵本を読むスペースもありました。

作者の夫妻のインタビュー映像も見られます。したぷらの想像よりまだまだお若いお二人でした。ちらちらアトリエや自宅が映っていますが、お二人のお子さんもまだ小さくて可愛かったです。

まだリサとガスパールは日本語版刊行15周年ということで歴史は浅いのです。

てっきり昔からある絵本だと思ってました。(ここも撮影OKでした)

リサとガスパールと一緒に写真撮影ができるスポットもあります。

このイラストは展覧会用に特別に描いてくれた東京駅に降り立つリサとガスパールです。

1日に3回リサとガスパールの着ぐるみがやってきて記念撮影ができます。

したぷらも撮りたかったなぁ〜

展覧会会場の外はリサとガスパールグッズが販売中です。かわいすぎる♡♡

したぷらは松屋オリジナル絵本型ビニールポーチ1080円を購入。

このお話はリサとガスパールが日本を旅行するお話です。ウォシュレットに驚く2人がめちゃキュートです。

マスコットも購入。

カフェも「リサとガスパール」づくしです!

松屋銀座では8階のレストランシティにて「リサとガスパールカフェ in GINZA」が同時開催中!

一緒にお食事できちゃいますよ。

パンケーキにはかわいいフィギュアがついてきます。

こんなキュートなチキンカレーもありますよ。

いままで同じ会場で開催されていた、ムーミン展やキティ展やリサ・ラーソン展に比べるとかなり空いているのでのんびりゆったり鑑賞できる「リサとガスパール展」。

まだ絵本が生まれて歴史が浅いので仕方がないですが、これからこのキャラクターが定番になると思いますので今からチェックしておくと良いですよ。

絵本はフランステイストでかなり個人主義な感じです。リサとガスパールはケンカもするし、勝手な行動もするしで、こんなにかわいい見た目に反して?な物語の展開がありかなり微笑ましい絵本です。

リサとガスパールがイヌっぽい風貌にも関わらず犬を飼ったり、猫を飼ったりしているのがシュールですよ。

リサとガスパール展
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20150805_lisagas_8es.html

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

Posted from するぷろ for iOS.