( ・×・)銀座一丁目の広島アンテナショップで瀬戸内レモンのジェラートをいただきます!



銀座にある広島のアンテナショップ「TAU(たう)」。
ココは地下1階から3階まで全て広島のモノが集められています。

ココの1階入り口にある「ひろしまCAFE」
普段は汁なし坦々麺が食べられますが、
広島の食材を使ったフレッシュなジェラートも食べられます。

人気ナンバーワンの「瀬戸田のレモン」や「因島のはっさく」、「尾道の桃」、「伯方の塩」などどれも美味しそうです。

シングルは350円
ダブルは400円と価格もお手頃。

ダブルなんかシングルに比べて50円しか違わないです。

果汁は1番美味しい旬の果実を搾り、急速冷凍したモノを使用しています。

したぷらは「レモン」にしました。

店内はCAFEとはいいながらも、汁なし坦々麺専用な雰囲気。

こちらでジェラートを食べられるのが平日は午後3時からと、土日は午後3時から5時の2時間だけなんだそうです。

その時間以外はテイクアウトして街で食べ歩きになります。

夕方に来ていたので、店内のイスに腰掛けてのんびり味わえます。

広島のレモンは酸っぱすぎなくて爽やかです。
軽くペロリと完食です。

ダブルにすれば良かったと後悔です。
「伯方の塩」も食べたかった…

広島のアンテナショップとして店内を見てまわるのも楽しいので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

TAU -ひろしまブランドショップ-

Posted from するぷろ for iOS.