【閲覧注意】稲荷町「昆虫食 TAKEO」でキュートな「コオロギアイスもなか」



コーヒースタンドのようなお店で気軽にスーパーフードをどうぞ!

こんにちは!したぷらです。

浅草から上野方面にぶらぶらお散歩していると、松葉小学校の向かいに、なんだかオシャレな看板が…

新しいカフェかな???

「寒い冬には笑顔はじける コオロギアイスもなか」

ふーん … ん?

コオロギ??

おっと、、、

ここは昆虫食の専門店らしいです。

「昆虫食 TAKEO」

珍しいなぁ

この日は1人で「コオロギアイスもなか」を食べるのがちょっと怖かったので、後日、昆虫が大丈夫な家族を連れてくることに…

この日は雨だったので、看板は店の中にありました。

どうみてもオシャレコーヒースタンドに見えます…

したぷらの勝手な昆虫食の専門店のイメージは、あやしげなおじさんが、店内にめいっぱい昆虫をレイアウトしてて、おどろおどろしい薄暗いお店なんですが、全く違いました。

女性1人でも気軽に入れます。

店員さんも知的で素敵なお姉さまなので安心です。

まるで、ヘルシー食材専門店のようなレイアウトやラッピングで販売されていました。

なんだか昆虫大丈夫かも?!

購入可能商品リストがありますので、店員さんにいろいろ詳しく説明してもらいながら選ぶことができます。

カブトムシやタガメやサソリは硬いけど、それぞれ味わいも違って美味しいそうですよー

見た目のインパクトも凄いですが…

昆虫は高タンパクなスーパーフードとして近年注目されているそうです。

女性のお客さんも多いそうです。

コオロギパスタ揚げ を試食させてもらいました。

こちらは20パーセントがコオロギなんだそうです。

カリカリ、スナック感覚で普通に食べられました。

しかも美味しい!!

これならしたぷらも食べられたぞ!!

ここから下の写真からは閲覧注意して下さい!!

↓↓↓↓↓↓↓

さて本題の「コオロギアイスもなか」480円

店舗限定商品です。

和菓子が大好きな店員さんが開発したそうです。

もなかには店名ロゴ入りで気合いを感じます。

さて、唯一の昆虫が大丈夫な家族に食べてもらいます。

したぷらはびびって食べられませんでした…

この写真だと、とてもコオロギがトッピングされているようにはあまり見えないですねー

チョコもなかに見える

醤油味にして、和菓子のように仕上げいます。

日本では虫の佃煮などもありますので、そんな雰囲気もあり違和感ありません。

もなか オープン!!

コオロギは「フタホシコオロギ」を使用。

カリッとしているそうです。
ゲテモノ感もなく、すんなり美味しく食べられるそうです。

確かにパスタは食べられたからもなかもいけるかも…食べれば良かった…

ちなみ醤油ソースにもコオロギの粉末を混ぜ込んでいます。

こんな混ぜご飯の素も売ってました。

家族がアリさんの缶詰を購入するか悩んでいましたが、今回はやめて、じっくり通販で購入したいと言ってました。

ココはネットショップが主で、最近になってようやく実店舗ができたんだそうです。

夏には新作のドリンクも開発して出したいといっていたので、そっちも楽しみです。

昆虫食初心者に優しい、オシャレ昆虫食専門店です。

ネットショップもおススメです。



店舗情報

昆虫食 TAKEO 実店舗
13:00 – 18:00
※途中休憩あり
定休日 土曜定休
東京都台東区松が谷1-6-10

昆虫食のTAKEO

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です