神保町「つけそば 神田 勝本」で太麺と細麺が同時に食べられるハイブリッドつけそば



スープも麺も具も丁寧

こんにちは!したぷらです。

神保町にあるつけそば屋さん「神田 勝本」

行列ができる人気のお店です。
したぷらはオープン時間に合わせて11:00少し前に着いてすぐに入れました。

お昼時は混雑するので、早めにくるのが良いかも。

店構えも綺麗なので、女性1人でも安心して入れます。

券売機で先に食券を買うシステムなので、店に入る前に何にするか決めておきましょう。

カウンター席に順番に案内されます。

メニューはシンプル

清湯(しょうゆ)つけそば、又は、清湯そばかのどちらかです。

簡単に言うと醤油つけ麺か醤油ラーメンの2択です。

さらに味玉を追加するか、特製だと味玉とチャーシューが増量となります。

エプロンのサービスもあります。

「味玉清湯つけそば」930円

スープは綺麗に澄んでいて、削り節や煮干し、名古屋コーチンなどの素材で繊細に作られています。

味玉も半熟でとろとろ。
青森の「津軽じょっぱり」の卵を使用しています。

なんと麺は太麺と細麺の2種類入っています。

ひとつのつけそばで2つの麺が味わえるハイブリッド方式です。

食べ比べてみると、細麺と太麺それぞれ良い感じで、交互に食べてみたりして飽きないです。

したぷらはいつも太麺を選びがちなのですが、細麺をたまにたべてみると細麺の良さに気が付かされます。

最後にスープ割りを頼むと三つ葉入りスープとすだちがやってきます。

さっぱり全部飲み干しました。
身体も温まります。

お隣のお兄さんはトッピングでネギ(80円)を追加していたのですが、そのネギがめちゃくちゃ美味しそうで、今度きたらネギを追加しようと心に決めました。

後で、リーフレットを見たら江戸野菜の千寿葱を使っているそうです。

あと魚沼産コシヒカリのご飯は無料なので、もりもり食べたい人は食べてみて!絶対にスープとチャーシューに合うわー。

調べたら他に水道橋と銀座にもお店があるみたいですよ。



店舗情報

つけそば 神田 勝本
東京都千代田区猿楽町1-2-4
営業 11:00〜17:00
定休日 日曜日

関連ランキング:つけ麺 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です