( ・×・)雲丹の専門店でうに料理三昧!となりの肉料理の専門店のメニューも食べられるよ!「加藤の肉丸 小川のうに丸」日本橋高島屋新館



うに料理のパラダイス!

グルメな友人に誘われて、新しくオープンしたばかりの日本橋高島屋 新館6階のレストランフロアにある「雲丹料理」の専門店に行ってきました。

雲丹大好きなしたぷらはこの日が来るまでワクワクでした。

「小川のうに丸」です。

うにマイスターの小川さんが監修されているお店です。

うにマイスターって何!なんか凄そう!

外のメニューを見てるだけでも、雲丹だらけでテンションアゲアゲです。

隣のお店は「加藤の肉丸」といって
美味しいお肉の専門店です。

この2店は中で繋がっていて、どちらのメニューも注文できるのだそうです。

お肉も食べられるんだ…素敵…

肉丸では雲丹とのコラボ料理も出しているようです。

写真の「小川と加藤の雅巻き」が食べたい!

ランチも普通にやっているようです。
和牛すじ黒カレーも食べてみたい!

こちらは「うに丸」メニュー
どのメニューも雲丹がほぼついています。

雲丹好きにはパラダイスです。

気持ちは雲丹でやってきましたが、
「肉丸」メニューもなかなか魅力的です。

お酒は日本酒がかなり充実しています。

サイズも「ちょい飲み」「ワイングラス」「1号」から選べます。

こちらは「獺祭50」です。
ワイングラス 850円

まずは「海鮮サラダ」870円を注文

思った以上にに海鮮がどっさり!
獺祭をちびちび飲みながらサラダをいただきます。

そして「箱うに炙り」2490円

うっとり〜素敵…

シアワセすぎます。

箱うにをそのまま食べるのも良いですが、
炙ってあるのが最高です。

あゝ白飯が欲しい…

さらにグルメな友人の提案で雲丹の食べ比べをすることに…

「塩水うに」とさっきの「箱うに(板うに)」と味くらべです。

「塩水うに」はしたぷら知らなかったのですが、
瓶詰めの雲丹の事です。

現地の捕れたての本来の生ウニの味が食べられるということで、人気なんだそうです。

フレッシュな感じがします。

写真がぶれぶれですが、
塩水うには口の中で溶けました。
甘いです。

「謹製丸雅小川の塩水うに」時価

さらに雲丹祭りは続きます。

「アワビのうにのせバター醤油焼き」2270円

アワビとうになんて合わないわけありません。

仕事頑張ってる自分にご褒美です。

雑賀梅酒のソーダ割り 600円

こちらは「炙りうに茶碗蒸し」920円

茶碗蒸しにも雲丹が…

出汁が効いていてつるんといただきました。

入り口のメニューで見た「肉丸」とのコラボ
「小川と加藤の雅巻き」2760円

牛肉を巻いた軍艦に雲丹をのせた超贅沢なお寿司です。

1個の値段も凄いです。

あっと言う間に儚くとろけて無くなりました。

シメは「ミニ和牛すじカレー」760円を肉丸から注文。

ミニとはいえかなりのボリュームでした。

和牛すじがルーに溶けていてトロトロです。

ランチでも食べたいカレーです。

カレーでシメたつもりでしたが、
ちゃっかりデザートも注文。

「二色の白玉団子」760円
胡麻ときな粉と蜜につけて食べます。

こんな雲丹ばかりの専門店があるなんて初めて知りました。教えてくれた友人ありがとう!

お値段はしますが、頑張った自分へのご褒美に贅沢しちゃいました。

大事な会食や年配の方を連れて食事にお勧めな場所です。

関連ランキング:居酒屋 | 日本橋駅茅場町駅三越前駅

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

Posted from するぷろ for iOS.