( ・×・)両国駅からすぐの場所にある江戸の食のテーマパーク「江戸NOREN」でもんじゃを食べてきた「もへじ」



両国駅を出てすぐの場所にある「江戸NOREN」に行ってきました。

ここは「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに12の和食店が入っている場所です。

ここには「両国観光案内所」が入っていたり、伝統工芸品や両国のお土産を販売していたり、観光の拠点にもなっています。

館内は無料wi-fiも利用できます。

さらに日本相撲協会監修の原寸大の土俵も設置されています。

早速、パンフレットをゲットして、ランチのお店を探します。

深川めしの「門前茶屋 成る口」では、「深川あさり蒸籠飯」が食べられます。

「根津 鶏はな」では希少な東京軍鶏の親子丼か食べられます。

「両国橋茶房」では甘味をどうぞ

超有名な「ちゃんこ霧島」もありました。

したぷらは月島もんじゃの「もへじ」にしました。

店内のようす

メニューです。

名物の「明太子もち」1480円に決定!

ジンジャーエール 300円
なんかハイボールみたいです。
量がたっぷりでした。

でた!!
お値段がそこそこするなぁと思っていたら、
かなりのボリューム!!

これは2名分の量はあります。
2品頼まなくて良かったです。

しかも全て焼いてくれるのがありがたいです。

出来上がり!
やはりプロに作ってもらえると美味しさ倍増です。

明太子とモチがたっぷりで、焼き加減も絶妙で久しぶりのもんじゃに大満足でした。

江戸NORENまだまだ他にも沢山のお店があるので、これからもいろいろ試してみたいです。

-両国-江戸NOREN:ジェイアール東日本都市開発

Posted from するぷろ for iOS.