( ・×・)「都営まるごときっぷ」を利用して初めて「日暮里・舎人ライナー」に乗ってきた



都民でもなかなか乗らない「日暮里・舎人ライナー」初体験!!

したぷら今回「東京都交通局Facebookの掲載企画」に参加して「都営まるごときっぷ」を使って1日下町街歩きをしてきました。

「都営まるごときっぷ」は『都営地下鉄』『都営バス』『都電荒川線』『日暮里・舎人ライナー』を1日に限り何回でも乗り放題になるきっぷです。

大人700円
小児350円

「都営まるごときっぷ」
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/otoku_metro.html

したぷらは前売り券を頂いたので、これで1日お出かけしてきます。

他に当日売りの券もあり、こちらはカード式になっています。

前売り券は紙タイプなので、日にちをこすって指定します。

今回のコースは日暮里駅からスタートして鶯谷駅までバスで帰ってくる予定です。

まずは日暮里駅から「日暮里・舎人ライナー」へ向かいます。

実はしたぷら、まだ舎人ライナーに乗ったことがなかったのです…

下町blogをやっているのに、乗ったことがないのはいかんのではないか…と思いこの機会に初乗りしちゃいます。

日暮里・舎人ライナーはモノレールです。
「ゆりかもめ」に比べるとやや小ぶりの車両です。

無人運転なので、最前列に座ることもできちゃいます。

赤土小学校前で下車します。

モノレールなのですが、車内で流れるアナウンスがバスのアナウンス風で、「〇〇医院を利用するならこの駅が便利です」的なのが流れるとほっこりします。

日暮里・舎人ライナーはほとんどの駅が無人駅ですので、前売り券の場合乗り降りするのに、インターホンで呼び出して「都営まるごときっぷです」と言って下さいね。

日暮里・舎人ライナーを利用する場合は当日券(カード式)の方が便利かも。

初めて降り立つ駅から線路沿いを散歩します。

ランチはココでと決めていました。

「cafe OGU1」
http://www.localplace.jp/t100124763/

ここは長年給食を調理していたおばちゃんの料理が食べられるカフェです。

日替わりランチはドリンク付きで900円です。

給食風ですが、あまり昔の給食ではない感じです。

キムチチャーハンがめちゃくちゃ美味しいです。

20代の人に聞くと「キムチチャーハン」は給食の人気メニューだったらしいです。

デザートに揚げパンもあります。
150円

したぷらはこっちの方がノスタルジーを感じます。

お店の詳細ついてはこちらのblogに書いてあります
( ・×・)イマドキ風な給食が食べられるオシャレカフェ「cafe OGU1」西日暮里

食後は腹ごなしの散歩で、一駅分歩いて「熊野前」から舎人ライナーに乗ります。

すれ違うモノレール

車窓の景色もだんだん長閑かになってきました。

終点の「見沼代親水公園駅」へ。

駅には遺跡の説明がありました。

お散歩しながら舎人方面へ。
途中緑に囲まれたカフェ発見!

「ファームヨコタカフェ」
http://yokota-zo.co.jp/farm.html

ここは広いお庭があり、お花や野菜が販売されています。

カフェもあるんですよ。
なんだか軽井沢にでもいるような気分になります。

こちらのお店の様子はこちらのブログをみてね
( ・×・)日暮里舎人ライナーに乗ってガーデンカフェで泡立てコーヒーを飲んできたよ「ファームヨコタ」

さらに歩いて舎人公園方面へ。

モノレールが静かに通過していきます。

舎人公園でのんびり休憩です。

公園の中には水辺もあり、子ども達がザリガニ釣りをしていました。

ここは東京かな??

舎人ライナーに再度乗車して、熊野前駅で下車しました。

今度は「都電荒川線(東京さくらトラム)」に乗り換えて、巣鴨を目指します。

この続きはまた次のblogへと続きます。
( ・×・)「都電まるごときっぷ」で下町散策、巣鴨でお参りして、都内最大銭湯でのんびり

初めての「日暮里・舎人ライナー」公園がいっぱいあるので、のんびりピクニックデートするにはかなり穴場のオススメスポットでした!

東京都交通局公式サイト
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

東京都交通局公式Facebook
https://www.facebook.com/toeikotsu

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

Posted from するぷろ for iOS.