コーヒーハンター川島良彰氏の最高傑作のコーヒー豆が飲める旗艦店「GRAND CRU CAFÉ GINZA」で贅沢なコーヒーはいかが?



銀座にオープンしたばかりの商業施設「GINZA SIX」ここの13階に大人の隠れ家を発見しました。

どうみてもバーのようですが違うんです。

「GRAND CRU CAFÉ GINZA」
そうカフェなんです。

店内は高級なソファとカウンター、素敵な銀座の夜景が眺められます。

ここはコーヒーハンター川島良彰氏が産んだ傑作「GRAND CRU CAFÉ」を飲むことができるミカフェートの旗艦店です。

カウンター越しにトップバリスタが目の前でハンドドリップしてコーヒーを淹れてもらえます。

ここでコーヒーを淹れられるのはミカフェートから選ばれたトップバリスタだけだそうです。

1杯いただきます。
お砂糖もミルクもなにもいらないです。

いままで飲んでいたコーヒーはなんだったのかと思う程フレッシュかつエレガントな味わいです。

ここで飲むことができるコーヒーは全て、コーヒーハンター川島氏が40年以上に渡る栽培技術者としての経験を結集したブランド「GRAND CRU CAFÉ」です。

様々な種類のコーヒーがシャンパンボトルに詰まって1本単位で販売されます。

1番お安くて1本1万円程です!びっくり‼️

※更新日が2021/03/05以前の情報は、当時の価格及び税率に基づく情報となります。

なので1杯単位では売ってもらえないのです。

1本6杯飲めるので、ボトルキープして通うのがツウの愉しみ方なんだそうですよ。

もちろん6人できて1本お買上げしてワリカンするのもありです。

1番お高いので10万円くらいのボトルもありました。

お酒が飲めない人にもこんなラグジュアリーな夜の愉しみ方があるのですね〜
勿論、お酒飲みでも、コーヒー好きにはたまらない世界です。

コーヒーって農園や畑の選別、天日乾燥、手作業での識別、航空輸送方法など全行程において厳しい基準があるそうです。そんなトップクラスのスペシャルな味を一度飲んでみてはいかがでしょうか?

世界最高品質のコーヒーを追求する株式会社ミカフェート

コーヒーハンター川島氏監修のコーヒーが気軽に飲めるお店は地下2階にもありました。
( ・×・)コーヒーハンター川島良彰氏監修の珈琲が飲めるハイカラなコーヒーショップ「カフェユーロップ」珈琲ゼリーもおすすめです | 下町プラナリアの web web wave 東京下町グルメあれこれ

Posted from するぷろ for iOS.