丼からうどんが見えないくらいにあさりがモリモリてんこ盛り「春のあさりうどん」は出汁が最高に美味しいよ「丸亀製麺」



先日「丸亀製麺試食部」として「春の新作発表会イベント」に参加してきました。
丸亀製麺はしたぷらが大好きなうどん屋さんです。

上野や浅草に店舗が無いのでいつも残念に思っているのですが、
丸亀製麺がある街に行くとここぞとばかり食べています。
特に錦糸町のオリナスは映画を観る時によく利用していますよ。

丸亀製麺は全国、全世界のチェーン店で共通の出汁を使用していて
どこでも変わらず同じ味を愉しむことができるんです。

なのでしたぷらが好きなワイキキ店も同じ味です。
しかもワイキキ店は全店舗の中で売上額ナンバーワンの店舗なんだそうですよ。ヘェ〜

お店で手作りしているところも好感が持てます。
こちらは麺を茹でている様子。

取材で来ているので思う存分、厨房の写真がとれちゃいます。
普段は撮影禁止なんだそうです。

今回紹介する春の新作がこちら!!
「春のあさりうどん」 3月8日から発売です!!

あさりうどんは思いつかなかった…
でも期待が高まります。

去年初めて丸亀製麺で出してみて大ヒットしたメニューなんだそうですよ。
それが今年も復活です。

おっ!!美味しそう〜❤️

あさりの出汁とうどんの出汁を混ぜて出すので、
作っている側からいい香りが漂います。

なんかあさりの量多いよね〜
モリモリで贅沢だなぁ〜

あさりの量は1人前なんと250gあるそうです。
うどん1玉250gなのでなんとうどんの同じくらいのあさりが入っているんです。

入れすぎ? サービスしすぎじゃないの〜〜〜?
どんぶりから溢れちゃいそう〜〜〜

あさりの旨みを貝に閉じ込めたいので、
注文してから、出汁に貝を入れて1回沸かせてから出汁の入った貝を出しています。

このひと手間にちょっと時間がかかるのですが、
それが美味しさの秘訣のようです。

さらに直前に火を入れることであさりが小さくなりすぎて
美味しくなくなるのも防いでいるんだそうです。

ヤバイ!うどんが見えない…

彩りでワカメも入ってますよ。

出来上がりです。
あさりの量がスゴイです!!!

ひとつひとつあさりを食べながらうどんをチュルッとすすると
なんとも言えないあさりの出汁が香ってたまりません。

あさりもふっくらしています。

Instagramで、#あさりカウント をつけて
あさりが何個入っているかキャンペーンを開催するそうです。
あさりのイラストが可愛いな〜

したぷらは25個入っていました。
やっぱり多い気がする…
お店で食べる「あさりの酒蒸し」とか「ボンゴレパスタ」よりも断然数が多いと思います。
これでこの値段でいいのかしら???

コクが足りない人はバターも追加できますよ。
実は濃い味大好きなしたぷらはバター入りの方が好みかもしれません。
北海道出身だからかな?

【おまけの裏技】
したぷら知らなかったのですが、「天丼用ごはん」が販売されていたのをご存知ですか?
こちらはご飯と共に天つゆも付いてくるのです。

と、いうことは…

なんと揚げたての天ぷらを注文してご飯に乗せて
オリジナル天丼が作れるのです。
ツワモノはうどんを食べずに天丼だけ堪能するそうです。

「春のあさりうどん」 
3月8日から全国の丸亀製麺で発売です!

丸亀製麺HP

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です