山手線ホームにあるカレーメシ専門店でカスタムカレーメシにチャレンジ!「 DRIP CURRYMESHI TOKYO」



こちらの店舗は閉店しました

前から気になっていたJR渋谷駅の山手線のホームにあるカレーメシ』専門店「 DRIP CURRYMESHI TOKYO」に行ってきました。

前にあった「どん兵衛」の専門店とは違いあきらかに雰囲気がスタイリッシュになっています。

昔、普通にカレーメシを家で作って食べた時はあまり上手にできなくて、それ以来食べてもいなかったのでどんな美味しいカレーメシが食べられるのかワクワクです。

入り口には人気ランキングがありました。
ビーフ×ガーリックが1位なのね〜ふむふむ

お値段も290円で安い!
あ、カレーメシだもんね

中のメニューを見てびっくり!
ビーフ、シーフード、スパイシーチキンのカレーメシはもともと販売されているから知っていたのですが、さらにお好みのフレーバーをプラスする事ができます。

かつお節やガーリックは理解できるのですが、コーヒーやアップル紅茶なんていう謎のフレーバーもありました。

Suicaで簡単にお会計もできて便利です。

注文してから5分待たなくてならないので、急いでいる方は注意してくださいね。

なんとカレーメシはコーヒーをドリップするようにお湯をインしてくれます。

なんかわからないけどかっこいい!

したぷら注文のかつお節の出汁がカレーメシへ注がれていきます。

ここはブルーボトルコーヒーかい!!

店内の時計は1分計なので、
なんか不思議な感じです。

店内のサインでも眺めて待ちます。
佐藤可士和さんのサインもあるってことは、ここのデザインは佐藤さんなのね〜納得。てか佐藤さんミュージシャン??

お水用のコップもカレーメシな形をしていてかわいいな。

あ、ここは立ち食いのお店ですよー。
とりあえず山手線でも眺めて待ちます。

パッケージもスタイリッシュです。

まだかな?

出来上がり!

ではいただきまーす。
よく混ぜてから食べます。
ん、最初は汁が多めだったのですが、だんだん米が汁を吸って行ってまるでカレーライスです。

いやスープカレー的です。
シーフードとかつお節のフレーバーにしたので、なんとなくカレーうどんのスープのような味わいでした。

家で作ったときは米がパサパサでドライカレーみたいになって失敗したのですが、なんで家で作った時は上手くできなかったのかしら?お湯の量?

とりあえず美味しすぎて1分くらいであっという間に完食してしまいました。

渋谷駅に来たときは試してみてね

こちらの店舗は閉店しました

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です