赤坂「cafe sans nom(カフェサンズノム)」で話題のバスクチーズケーキ



レトロモダンなお店の外観も素敵です!

こんにちは!したぷらです。

woomyさんのPRで赤坂の「cafe sans nom(カフェサンズノム)」に行ってきました。

赤坂とはいってもちょうど乃木坂と赤坂の間の住宅街の一角にあります。

レトロな洋館のような映える外観が素敵です。

店内のグリーンがキレイ

インスタで調べてみたらキンプリが撮影で訪れた場所のようで、ファンの聖地になっているようです。

さらに六本木にも近いこともあり、ビジネスの打ち合わせ利用をされるオシャレな業界の方もひっきりなしにやってきていました。

コーヒーとケーキを注文

この組み合わせは1番の人気メニューです。

「ハンドドリップコーヒー」600円

こだわりの豆で丁寧に入れてくれます。渋みがなくフルーティなので、ミルク無しでやってきます。コーヒーが苦手な人もこれなら飲めちゃいますよ。

看板メニューの
「バスクチーズケーキ」680円

フォークを通すと中がかなりとろーりとしている事がわかります。

もはやフォークに刺さりません。

口に入れると濃厚な玉子を感じられます。でも外側の固めの部分もあり、口に入れる度に新しい食感が感じられ全く飽きることがありません。

テイクアウトで購入するお客さんが多いのも納得のケーキです。

これを食べにわざわざやってくる方も多いのだそうですよ。

でもココは、「バスクチーズケーキ」だけではありません。

他にもオススメのドリンクやスイーツもたくさんありますよ。

「クラフトジンジャーエール」600円

生姜をしっかり感じることができる爽やかなジンジャーエールです。
他にもクラフトコーラもありました。

シーズンによって季節の限定ドリンクも登場するのでチェックしてみてください。今は「サクラクリームソーダ」もありました。

「レモンポピーシードケーキ」450円

プラス150円でバニラアイスをトッピングできます。

レモンの爽やかさとポピーシードの香りとプチプチ食感がたまりません。

どのドリンクもスイーツも丁寧に作られていてハズレがありません。

バスクチーズケーキも良いですが、友人ときたら違うのを一つづつ注文してシェアしながら2種類味わうのもオススメです。

雰囲気も良いので、わざわざ出かけたいカフェでした。

◻︎ブログの内容は訪れた時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

#PR



店舗情報

cafe sans nom(カフェサンズノム)
東京都港区赤坂6-16-4

CAFE SANS NOM Akasaka – ホーム | Facebook

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら

Instagram:@shitapla
ツイッター: @dtplanaria

写真の無断転用はしないでください。

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です