木場公園の野菜の美味しいナチュラルレストラン&カフェ「Park Community KIBACO」



ボトルでドリンクを買って公園でそのままピクニックもオススメ!

こんにちは!したぷらです。
先日都立木場公園の中にオープンしたカフェの内覧会に行ってきました。

木場公園内にある
「Park Community KIBACO」です。

多摩産の杉を使用したウッディな建物は、木場公園の景観を損ねることなく公園になじんでいます。

元からあった大きな木を伐採せず、そのまま残して丁寧に設計されているのも嬉しい。

「Park Community KIBACO」はレストラン&カフェ、ファーマーズマルシェ、ポップアップストアの3つの施設から構成されています。

早速「レストラン&カフェ」の中へ

ソフトクリームが気になります。

木の香りがするナチュラルなカフェでは産地から直送される新鮮な野菜を使ったサラダやサンドメニューが味わえます。

電源もちゃんとありますので、スマホの充電もしっかりできます。

なんとココではテーブルに貼ってあるシール部分にスマホをかざして、アプリから注文することができます。

注文カウンターまでわざわざ行かなくても、イスに座ってテーブルオーダー。後は専用カウンターから商品を受け取るだけです。これなら非接触ですし、混雑緩和にもなり便利です。

このオーダーシステムは飲食店舗では日本初の試みなんだそうですよ。

外のテラス席からでも注文できました!

野菜がイキイキしています。

気になっていた北海道産ソフトクリームもいただきまーす!

ミルクが濃くて甘すぎないのがイイね。

お隣りの「ファーマーズマルシェ」では千葉県の契約農家から新鮮で安全な野菜を仕入れています。

特に人気なのはパクチーや空芯菜です。パクチーが人気すぎてすでに売り切れでした…残念…

他にも全国から選りすぐりのオススメ食材や地元深川のエリアの物産なども販売されていて、見ているだけでも楽しいショップです。

お酒やノンアルコールドリンクも充実。

大きなボトルで購入して公園でシェアして飲むグループも多いそうです。

ボトルのお酒を購入したら使い捨てのコップをサービスしてくれます。

お隣りにドッグランがあるので、ショップには着色料や添加物を使わないペット用品やおやつも取り揃えてあります。

リードフックもありました。嬉しすぎる心遣いです。

他に「ポップアップストア」も開催していくそうですよ。

さらにイベントも盛り沢山。ランニング大会やヨガ教室も開催されるそうです。

この日は地元木場の「もくラボ®️」さんがワークショップイベントを開催していました。

こちらの木のパーテーションがオシャレでめちゃくちゃ興味津々でした。タワレコのカフェでも使用されているそうですよ。

オーダーできるので気になる方は
「もくラボ ソーシャルボード」で検索してね。

昔から下町の人に親しまれている都立木場公園ですが、公園のイメージを壊すことなく自然と人とが上手く共存している良い形になっていてとても嬉しかったです。

ここでお酒やドリンクを購入してプチピクニックデートがしたぷら的にイチオシですよ。

◻︎ブログの内容は訪れた時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



店舗情報

Park Community KIBACO
東京都江東区木場5-7
TEL:050-1748-2315

Park Community KIBACO【パークコミュニティ キバコ】

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら

Instagram:@shitapla
ツイッター: @dtplanaria
Come on-a My House したぷらブログ2.0:
https://shitapla.com/

写真の無断転用はしないでください。



Posted from するぷろ for iOS.