上野マルイフードセレクトがオープン!幻の海鮮丼が凄い「海とぼんた」



上野マルイに12/9オープンした地下1階の「フードセレクト(Food select)」小さな飲食店やカフェが10ショップ集まっています。

イートインコーナーもあるので、テイクアウトして食べてもOKです。

そんなフードセレクトの中にある小さなカウンタースタイルのお店がこちら。

「幻の海鮮丼専門店 海とぼんた」

メニューは4つのみ
「幻の海鮮丼」
「幻の海鮮丼 いくら大盛」
「特上 海鮮丼 いくら大盛・うにのせ」
「極上 海鮮丼 いくら大盛・うに うなぎのせ」

テイクアウトメニューもあります。

座席は全てカウンタースタイルです。

カラフルな南部鉄瓶がオシャレです。
でも鉄瓶は飾りで使用しないそうです…残念

目の前で海鮮丼を準備するのを眺めることができます。

「mini生ビール」

このビールは「白穂乃香」
クリーミーな泡と香りが豊かな限定醸造ビールです。

お仕事後なのでうんまい〜〜

テーブルには「幻の海鮮丼」の食べ方が書いてありました。

壱 miniビールを飲みながら待つ

弐 お猪口に入った「濃厚鯛だし」を味わう

参 茶碗にご飯と海鮮をよそって、2種類の醤油で味わう

肆 鯛だしを入れもらい、鯛をトッピングして味わう

お猪口で鯛だしを飲んでみます。
かなり濃厚なだしです。

「幻の海鮮丼」です。
なんだか豪華✨
海鮮丼の具は少なく見えますが、ぎゅっと小さくまとめていますので、たっぷりです。
まぐろ、サーモン、かに、いくら、赤貝、大あさり、数の子が詰まっています。

こちらは家族が注文した。
いくら大盛バージョン。

いくら凄いね

茶碗にちょっとづつよそっていただきます。

醤油は宮内庁御用達の「関ヶ原たまり醤油」と熊本県1番人気「ホシサン甘口醤油」の2種類を順に変えながら愉しみます。

数の子がなかなか良いアクセントになっています。

鯛、薬味、お漬物

鯛と薬味は後で鯛だしを入れてから、トッピングします。

だしを入れ、さらに味のバリエーションを愉しみます。

あら、こちらも美味しいです〜〜

そうそうここはお米も北信州みゆきの「幻の米 こしひかり」を使用しています。

こだわるねぇ〜〜

ちょっと贅沢な海鮮丼ですが、鯛だしを入れて2種類の食べ方ができますので、お得な感じがしました。

お米とだしはおかわりOKですので、具のバランスや配分を考えながらいろんなバリエーションで愉しんでね

12月9日(金)上野マルイ B1Fに「フードセレクト」がオープン|上野マルイ

Posted from するぷろ for iOS.