( ・×・)東京都美術館は無料のコインロッカーがかなり便利です。大英博物館展みてきました。



東京都美術館に出かける時のワンポイント

上野の東京都美術館に行ってきました。
ゴールデンウィーク中ですが、
そんなに激混みではありません。

入り口には丸い玉のオブジェ
「GANTZ」みたいです。
黒くはないけど…
ちなみに「GANTZ」はここの
近くの「東京国立博物館」がロケ地ですよ。

入り口も人少ないです。

したぷらか見にきたのはこちら
「大英博物館展」です。

コインロッカーは無料なので利用しよう!

ここはコインロッカーが沢山あります。
是非利用しましょう。

手ぶらで見学だと疲れませんよ。

しかも100円入れて、100円戻ってきます。
これは嬉しいです。

美術館にかぎらず、近所の上野公園で荷物が重い人はここに預けるといいですよ。

なんと音声ガイドは要潤さんです。
試してみたいかも

館内は撮影禁止ですので、
写真はありませんが、

実は中に入ると以外に混雑していました。
でも順番に並んで見ていくので、
そんなに苦にはならなかったです。

「100のモノが語る 世界の歴史 大英博物館展 」というタイトルのとうり、展示が100あります。1から順番に100まで見ますので、ゴールはどこなのか予測できるので、時間調整しやすかったです。

人類が創作したすごいモノを古いものから順番に世界中から集めています。

したぷらは仏像やエジプトのモノに興味津々でした。

入口と出口付近にはこんなフォトスポットもあります。

62番目に見られる「ルイス島のチェス駒」です。
ハリーポッターにもでてきましたよね。

館内はとっても長く見応えがありますので、途中休憩しながらのんびり見るのをお勧めします。

したぷら財布までロッカーに入れて見学しましたが、「大英博物館展」オリジナルグッズが購入できなくて失敗しました。

なにかお土産を買いたい場合はお財布は持って見学しましょう。

大英博物館展は
2015年4月18日から6月28日まで開催中です。

東京都美術館
http://www.tobikan.jp

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら。
https://dt-planaria.com/page-7

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

Posted from するぷろ for iOS.