( ・×・)ディープな秋葉原の一角に昔ながらの美味しい炒飯のお店発見



入りづらい入り口だけど中はパラダイス

秋葉原のディープな場所に、美味しいチャーハンのお店があると、お仕事仲間のオタク君に聞いてさっそく出かけてきました。

「雁川」です。

地下にお店があります。
入り口が二カ所ありますが、地下でひとつの入り口にたどり着きます。

ちょっと女子は入りにくいかもですが、したぷらは大丈夫でした。

昔ながらの中華料理屋さんです。
本当に美味しいのかどうか少し不安になります。

大きな円卓もあります。
秋葉原の立地から、男性グループで来ているお客さんもいました。
激狭ラーメン屋さんと違い、くつろげる店内です。

パラパラの激うま炒飯

したぷらのお目当てはこちら
「豚肉生姜焼きチャーハン」850円。
ここのお店にくるお客さんの半分はこれを注文するらしいです。

メニュー上部の肉の字が凄いインパクトです。

キターー!!
上に乗っている生姜焼きがうまそうですよ。

スープもついていました。

ボリュームもありますし、生姜焼きもたっぷり。レタスもたっぷり。

チャーハンのお米もパラパラしていて、最高です。生姜焼きの味に良くマッチしていていいバランスでした。

仕事仲間のオタク君情報によると、土日には「牛すじチャーハン」も現れるそうで、こっちもかなりオススメらしいです。店主の気まぐれで平日に注文したら作ってもらえたという情報もあるので、試しにきいてみるのもアリかもです。

したぷら牛すじチャーハン食べてみたいな

雁川

関連ランキング:中華料理 | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

Posted from するぷろ for iOS.