( ・×・)本と違うエンディングにドキドキワクワク 映画「イニシエーションラブ」



映画「イニシエーションラブ」観てきたよ

映画「イニシエーションラブ」の試写会に当たったので観てきました。

実はしたぷら去年、既に本で読んでいたお話だったので、どんな風に映像化されているのか、楽しみでかなりワクワクしていました。

本を読んだ感じでは、「これは映像化は無理だよなぁ」なんて感じていたのですが、まあ見事にいい感じに納得のいく設定になっていて、脚本家の人凄いなぁと感心しきりでした。しかも本の80パーセント以上設定とストーリーをきっちり守っていたのも凄いです。

この本はミステリー?なのかな?
とある1組の男女の恋愛模様を追いかけて見ている感じなのですが、気がつくと最後に大どんでん返しが待っているストーリーです。

映画では恋人役の男女に前田敦子さんと松田翔太さんが扮しています。

本を既に読んでいる人でも大丈夫。
なんとラストは本とは違うエンディングになっていました。

でもどちらかといえば、今、本を読んでいなければあえて読まずに真っさらな状態で映画を観た方が楽しめるのではと思いますよ。

だってエンディングでかなり会場が騒ついていたからね。本を読んいない人が「えっ?なに?なに?どーゆーこと?」的な感じで皆興奮してましたよ。

お話は80年代後半が舞台なので、懐かしい歌やファッション、アイテムがいっぱいです。こっちを見るのも楽しかったです。

IMG_6172

これは友達と観に行って、「あそこはこうだった」とか「あの時あの子はこうしてた」とか映画を振り返っていろいろ盛り上がりそうな映画ですよ。

したぷらイチオシなので是非どうぞ!

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら。
http://dt-planaria.com/page-7

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

Posted from するぷろ for iOS.







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です