( ・×・)下谷神社の豆まきは子供たちが喜ぶエキサイティングな行事だよ



台東区下谷神社の節分

上野駅と稲荷町駅のちょうど間の場所に

下谷神社があります。

ここは「寄席発祥の地」でもあるそうです。

ここで毎年2月3日節分に豆まきが行われます。

どんなに平日でも土日でも2月3日は絶対に変更されません。

下谷神社の豆まき

したぷらは毎年ここでの豆まきを楽しみにしています。

特に大きな神社ではないので、

大物タレントがやってくるとかは全くない地味な感じです。

下谷神社の豆まき

豆まき30分前にはすでにこの人だかりです。

下谷神社の豆まき

まだ30分まえですよ〜

下谷神社の豆まき

下谷神社の豆まきの特徴はお子さまへの優遇措置があること。

なんと手前にキッズスペースがあります。

ですので、親も安心です。

下谷神社の豆まき

保育園総動員で来ている子供達。

でもここは弱肉強食の世界。

誰も優しくしてはくれません。

子供達はここでこれからおこる

厳しい現実に立ち向かわなければなりません。

下谷神社の豆まき

2時30分から豆まき開始です。

まずは鬼がでてきて、子供達を威嚇します。

ここで泣き出す子供たちも…

でも誰も助けてはくれません。

下谷神社の豆まき

豆まきではなく「お菓子まき」?!

いよいよ豆まき開始!!

???????????

これは豆ではないです!!!

お菓子です。

ここ下谷神社はお菓子をまくのが普通なのです。

豆はほぼありません。

下谷神社の豆まき

見ていただけるとわかりますが、

紙袋を持って上げると中にインしやすいです。

ただし、紙袋は耐久性が悪く

破れやすいので注意です。

下谷神社の豆まき

ダンボールで専用のお菓子inBOXを作成している人がいますが、

ここにガンガンお菓子が吸い込まれています。

でも後ろの人たちにかなりのヒンシュクをかっていましたので

やめたほうが良さそうです。

下谷神社の豆まき

下谷神社の豆まきはなんと1時間がっつり

お菓子がまかれます。

ですので前の方にいればある程度お菓子をゲットする事ができます。

ですので子供たちはホクホクです。

子どもの世界でも力が強く、素早い子が勝ち、

気が弱い子は負けます。

泣いても親と隔離されていますので、誰も助けれくれません。

気の弱い子や争いの嫌いな子はめげちゃうかもしれませんが、

でもこういう場所で、

忍耐と社会の厳しさを学ぶのには良い場所だと思います。

女の子はちゃっかりしているので、

下に落ちたお菓子を専門に拾う子もいましたよ。

下谷神社の豆まき

したぷらは撮影に専念していたのですが、

それでも袋なしで、素手でいくつかキャッチできました。

たまに50円玉もふってきました。

したぷらもゲットだぜ!!

下谷神社の豆まき

素手キャッチでとったしたぷらの戦利品です。

この日のおやつは駄菓子でした。

毎年ほぼこの流れで同じ日に行われますので、

来年の参考にどうぞ!

台東区は他にも神社が沢山あってツワモノはいくつかの

豆まきをやっている神社をハシゴする人もいます。

小さなお子さんがいるお家にオススメの楽しいイベントですよ。

下谷神社の豆まき

◻︎ブログの内容は訪れた時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



店舗情報

下谷神社
http://shitayajinja.or.jp/

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら。
http://dt-planaria.com/page-7

Instagram:@shitapla
ツイッター: @dtplanaria

写真の無断転用はしないでください。