( ・×・)コーヒー界のapple「ブルーボトルコーヒー」が日本にやってきた



清澄白河に「ブルーボトルコーヒー」がきたー

今、下町で一番アツイ場所と言えば清澄白河近郊ではないかと

下町を語るしたぷらは最近常々思っています。

そんな清澄白河にコーヒー界のappleと言われる

「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」がいよいよ上陸します。

したぷらいてもたってもいられなくて、

オープン前に一足早く取材に行ってきました。

外観もなんとなくappleストアっぽい雰囲気です。

まだオープン前なのでシートが張ってあります。

ブルーボトルコーヒー

中は広々していて開放的です。

取材当日はスタッフの皆さんが研修中でした。

アメリカから来たスタッフもいますので、

英語で会話が進んでいてここは日本なのかわからなくなりそうです。

店内はコーヒーのいい香りが漂います。

ここは「ブルーボトルコーヒー」の工場も兼ねています。

遮るものが全くないので、

豆を焼いているところが間近で見られるのもライブ感があっていいです。

ブルーボトルコーヒー

こんなに広い工場で店舗ですが、

実は椅子席はなんと8席しかありません。

しばらくは大混雑しますので、テイクアウトがオススメです。

まわりに大きな公園が多いので、お外で飲むとオシャレかも。

ブルーボトルコーヒー

Blue Bottle Coffee飲んでみた

コーヒーも特別にいただきました。

豆がフルーティで、フレッシュなので

コーヒーが苦手な人でもどんどん飲めちゃいます。

砂糖もミルクもいらないです。

ブルーボトルコーヒー

アメリカでは行列が大嫌いな人でも並ぶくらい大人気店なんだそうです。

ここは最初は大混雑が予想されますので覚悟してお出かけくださいね。

グランドオープンは2月6日です。

3月には青山にも2号店がオープン予定です。

こちらは座席数を多くして店内でのんびり楽しめる空間になっているそうです。

こちらも待ち遠しいです。

コーヒー以外のお菓子系もアメリカのお店の味を

そのまま再現しているそうです。

こっちも食べてみたいです。

ブルーボトルコーヒー  

https://bluebottlecoffee.jp/

*******************************

したぷらのプロフィールはこちら。
https://dt-planaria.com/page-7

ツイッター: @dtplanaria
Facebook: 下町プラナリアのweb web wave

写真の無断転用はしないでください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です